役員プロフィール


傳田  信行(デンダ  ノブユキ)   代表取締役社長

1971年インテル日本法人(インテルコーポレーション日本支社)入社、1976年インテルジャパン株式会社が設立、社員ナンバー「M710001(当時)」として、インテルジャパンの社員第一号となる。マーケティングおよびセールス本部長を歴任し、1987年代表取締役副社長に就任。世界的にインパクトを与えたマーケティング・プログラム「インテル インサイド(Intel inside)」の元となる「インテル イン イット(Intel in it)」プログラムを、世界に先駆けて日本において展開した。

1994年1月、米国本社ワールドワイドセールス&マーケティンググループ副社長就任、兼任となる。

1997年、インテル株式会社代表取締役社長に就任、米国本社副社長も兼任。2001年3月代表取締役会長を退任。2001年7月傳田アソシエイツ株式会社設立、代表取締役に就任。30年に及ぶインテルでの経験をもとにベンチャー育成及び投資、コンサルティング活動を行い現在に至る。

※「インテル インサイド(Intel inside)」はインテル社の登録商標です。

講師としての実績

さらに傳田信行は、学生に向けて「ビジネスの起こし方」、「インテルでの経験」、「人生の生き方」などの講義を、学校側の依頼により行ってまいりました。実績としては、関東学院大学、東京大学(学生による企業家グループ)、日本大学、東京理科大学です。

企業に対しては、企業幹部に対する講演、セミナーを行っています。内容は「リーダーシップ」、「会社経営法」、「目標管理」、「インテルの経営手法」などで、これまでに大手上場企業10社以上(外資系も含む)に対して行ってまいりました。


著書 関連書


「世界標準で考える
僕がインテルでやってきたこと」
(あさ出版)


「インテル日本法人社長 傳田信行
インテルがまだ小さかった頃」
(日刊工業新聞社)


日本を元気にする社長テレビ・メディア:社長チャンネル
「チャレンジ・スピリット」、「経営哲学」、「日本から世界へ」など、傳田信行のインタビュー動画がご覧いただけます。

傳田 信行ブログ  「一身で二生を経る」
~インテル時代、腎臓病発症から血液透析へ、そして腎臓移植までの30年~